建設業許可と一緒に取得することの多い許可は?

1件につき500万円以上の工事を請け負う場合(建築一式の場合は原則、1,500万円以上)、予め管轄の行政庁より建設業許可を受けておかなければなりません。 建設業者様においては、建設業許可の必要な「建設業」のみに留まらず、…

続きを読む

建設業許可の種類【どの許可を取得すればいい?】

1件の工事請負代金が500万円以上となる場合(建築一式の場合等は1,500万円以上の場合)、その工事を請け負う前に管轄の行政庁から建設業許可を取得しておく必要があります。 この建設業許可ですが、いくつかの種類に区分されて…

続きを読む

建設業許可はどんなときに必要なの?

まだ建設業許可を取得せずに建設業を営んでいる方にとっては、「どんなとき建設業許可を取らなければならない?」「ウチの会社も許可が必要?」というのは、日々気になっている問題ではないでしょうか。 建設業は、不動産業などと違って…

続きを読む

一人親方が従業員を雇ったときの手続き

一人親方として建設業を営んでいる方は、一人親方の労災保険に加入することができます。この一人親方労災保険の対象者は、個人事業主の建設業者さんと、法人(会社)形態で代表者一人で建設業に従事する方です。 個人事業として、または…

続きを読む

建設キャリアアップシステムの登録

建設キャリアアップシステムとは、技能者の就業実績や資格を登録し、技能の公正な評価、工事の品質向上、現場作業の効率化などにつなげるシステムです。 事業者のメリットとしては、技能者の就業状況を確認でき、入退場にICカードを使…

続きを読む

建設会社の営業所の廃止

建設業許可上の届を出していた営業所を廃止するケースは、状況に応じて主に3つのケースに分けられます。 他県に出していた営業所を廃止して、1つの都道府県のみに営業所が集中するケース 営業所を廃止しても、引き続き複数の都道府県…

続きを読む

建設会社の営業所・支店の新設

新たに建設業の営業所を同じ都道府県内に置きたい 建設業許可を受けた建設会社で支店の設置を検討している 建設業に関する、新たな営業所の設置をご予定でしょうか。既に建設業許可を受けている建設業者様が、その許可を受けたのと同じ…

続きを読む

経営管理業務責任者の変更

経営業務管理責任者を交代したいが、手続きが分からない 会社役員の変更に伴い、経営業務管理責任者が交代するが手続きに時間を割けない グループ会社間で役員の人事異動があるが、その役員が経営業務管理責任者を兼ねている 登記上の…

続きを読む

千葉県で建設業許可を取りたい方

500万円以上(建築一式は1,500万円以上)の工事を請け負うためには、あらかじめ建設業許可を取得しておかなければなりません。 建設業許可では、工事業種が建築一式、土木一式の「一式工事」のほか、以下のような専門工事に分け…

続きを読む

建設会社の本店移転

建設業許可を取得して営業中の会社が本店を移転する場合、会社の登記上の本店移転とは別に、建設業許可上の本店移転の変更届も提出しなければなりません。 当事務所では、建設会社様の本店移転の際に必要となる、各種手続きを代行・サポ…

続きを読む

営業許可の申請や会社の設立に関するご相談は、初回無料にて承っております。また業務依頼をご希望の方には原則、出張相談にて対応中です。お電話・メールにてお問い合わせください。

新規事業の立ち上げや許可・免許の変更届などでお困りの方には、メールでのお問い合せも承っております。返信には2営業日ほどお時間をいただくことがありますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

お名前 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

ページトップへ戻る