一般社団法人の設立

本プランは、一般社団法人の設立に関する事前相談から設立完了まで、必要な諸手続を総合的に代行・サポートさせていただくものです。

  • 一般社団法人を作りたいが、その手続きがよくわからない
  • 事業の準備に専念したいので、法人の設立手続きは代行してもらいたい

上記のような状況のお客さまに、より適したサービスとなっております。

一般社団法人設立の代行

一般社団法人設立の代行サービスには、設立に必要となる下記すべてのお手続きが含まれています。

事前のご相談は、お客さまご自宅や最寄の喫茶店等をご指定いただけますので、事業の準備に必要な時間を無駄にすることなく、スムーズなお手続きが可能です。

一般社団法人設立に関する事前相談
法人の類似商号(名称)等の調査
定款の作成
公証役場での定款認証
設立に必要な書類の作成
設立登記(司法書士が申請)
税理士のご紹介(ご希望の方のみ)

ご利用料金

一般社団法人の設立代行の料金は、下記の基本料金の額となります。ただし、学会等の任意団体を法人化する際など、団体の状況や規模によっては一般社団法人の定款だけでなく、任意団体の各種規定の見直しも必要となることから、料金目安に幅がございます。

一般社団法人の設立(通常の料金) 120,000円(税抜)
非営利特化型一般社団法人の設立 150,000円(税抜)
学会など任意団体の法人化 150,000円~300,000円(税抜)

料金には、登記申請に関する司法書士報酬を含みます。

設立完了までに必要な諸費用

一般社団法人の実印代金(通常、数千円から1万円程度)を別として、当サービスをご利用いただきます場合の諸費用合計は、下記のとおりです。

一般社団法人の設立
代行料金 120,000円(税抜)
定款認証手数料(公証役場) 52,000円
印紙代※
登録免許税(法務局) 60,000円
合計 232,000円(税抜)

一般社団法人設立完了に要する期間

一般社団法人の設立が完了するまで(設立後、登記事項証明書が取得可能に至るまで)には、お急ぎで1週間程度、通常2,3週間程度かかります。

ご相談から登記申請まで 1週間から3週間程度

任意団体の法人化では、任意団体内での総会等を経て法人化の手続きが進行することが多いため、場合によっては半年から1年の期間を要することもあります。

※一般社団法人の定款に、印紙を貼付する必要はございません。

一般社団法人設立までの流れ

代行をご利用いただきます場合、一般社団法人設立までの諸手続きは、概ね以下のように進みます。

  1. お客さま:印鑑証明書の取得
  2. 行政書士:お客さまご指定の場所で事前のご相談
  3. 行政書士:法務局で法人の類似商号等の調査
  4. お客さま:代表者印のご発注
  5. 行政書士:定款の作成
  6. 行政書士:公証役場で電子定款の認証手続き
  7. 行政書士:法人の設立に必要な書類の作成
  8. お客さま:書類への押印
  9. 司法書士:法務局で設立登記の申請(この日が法人の設立日)
  10. 一般社団法人の設立完了

初回ご相談時に必要なもの

一般社団法人の設立を具体的にお考えの場合は、初回ご相談時に、以下のものをご用意いただけるとお打ち合わせがスムーズです。

  • 印鑑証明書 2通(個人のもので、最近取得したもの)
  • 運転免許証等のご本人さまを確認できる書類
  • ご印鑑(ご相談時には、お認印でも問題ございません)

一般社団法人の設立に関するご案内は以上ですが、ご不明の点などございましたらお電話にてお問い合わせください。

営業許可の申請や会社の設立に関するご相談は、初回相談は無料にて承っております。また業務依頼をご希望の方には原則、出張相談にて対応中です。お電話・メールにてお問い合わせください。

新規事業の立ち上げでお困りの方には、メールでのお問い合せも承っております。返信には2営業日ほどお時間をいただくことがありますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

お名前 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

ページトップへ戻る