建設業許可の申請を代行

一定以上の金額で建設工事を請け負うには、予め知事または大臣から建設業許可を受けておかなければなりません。行政書士いわもと事務所では、建設業許可に関する様々な申請のサポートや代行を承っております。

建設業許可の申請手続き

当事務所の建設業許可の申請サポートは、事前の人的・物的要件の確認から必要書類の作成、添付資料の収集を経て行政庁への提出まで、建設業許可のお手続き全般を行政書士が代行、支援するものです。

知事の建設業許可

一つの都道府県内に営業所を設置して建設業許可を受ける場合、その都道府県の知事に対して申請をすることになります。

建設業許可の申請(知事許可)

大臣の建設業許可

既に知事の建設業許可を受けている業者様が、別の都道府県内にも営業所を設置する場合、国土交通大臣の許可へ許可換えの手続きを行うことになります。

建設業許可の申請(大臣許可への許可換え)

 建設会社の設立手続き(建設業者様の法人化)

個人事業として経営されている建設業を、許可申請のタイミングで法人化したい業者様には、建設会社の設立手続きと設立後の建設業許可の申請手続きを、同時進行・ワンストップにて対応いたします。

 建設会社の設立

 建設業許可の決算報告

許可業者として事業年度を終了した際に行政庁への提出が求められる、建設業許可の決算報告(決算変更届)。日々の事業が忙しく、報告書のことまでなかなか手が回らないという業者様に代わって、書類を作成して管轄行政庁へ提出いたします。

建設業許可の変更届

役員様の追加や経営業務管理責任者・専任技術者の交代、本店の移転など、許可を受けた後に変更事項が生じた場合には、一定期間内に変更届を提出しなければなりません。

当事務所では、建設業許可に関する各種変更届の代行も承っております。

建設業許可の申請代行

建設業許可の申請代行は、行政書士法人シグマにてサービスを提供中です。
下のバナーをクリックすると、専門サイトに移動します。

ページトップへ戻る