建設業許可の申請(知事の許可)

当サービスは、建設業許可の申請のため、各種書類の収集・作成と行政庁への提出を代行するものです。知事許可は、同一都道府県内のみに営業所を設置する場合(逆にいえば、複数の都道府県に渡って営業所を設置しない場合)に必要となる許可です。

  • 業務の準備に専念したいので、書類の作成や提出は代行してもらいたい
  • 建設業の開業について相談しながら準備を進めたい

上記のような状況のお客さまに、より適したサービスとなっております。
※他道府県にも営業所を設置する大臣許可は、大臣の建設業許可のページをご参照ください。

建設業許可の申請サポートの内容

建設業許可の申請サポートは、許可に関する人的・物的要件の確認を含む事前のご相談から、役員様や技術者様の必要書類収集、許可申請書の作成、そして行政庁への申請まで、許可手続き全般を代行・支援いたします。

建設業許可に関する事前相談
必要書類(添付書類)の収集
許可申請書の作成
申請書類の提出代行

ご利用料金

代行サービスをご利用いただく際の基本料金(目安)は、以下のとおりです。会社の役員様人数等、状況によって多少異なる場合がございます。

一般建設業許可(国家資格証明) 150,000円(税抜)
一般建設業許可(10年実務経験証明) 180,000円(税抜)※
特定建設業許可(国家資格証明) 200,000円(税抜)

※証明資料の状況に応じて異なります。正確な金額につきましては、初回ご相談の後にお見積もりいたします。

法定手数料

建設業許可の申請を行う際、上記の代行料金の他、行政庁窓口(役所)に対して納付する手数料がかかります。(ご自身で申請する際にも必要となる法定費用です)。

法定手数料(知事許可) 90,000円

業務ご依頼の際にご用意いただく金額

建設業許可(知事)の申請代行サービスをご利用いただく場合、上記のサービス料金と法定手数料の合計が、事前にお振込いただく金額となります。書類収集時の実費等につきましては、申請完了時点で別途ご請求させていただく場合がございます(数百円から数千円程度)

例:知事の一般建設業許可

150,000円(当事務所の料金)+90,000円(法定手数料)=240,000円(税抜)

建設業許可の申請サポートの流れ

本サービスをご利用いただきますと、建設業許可の申請手続きは以下のように進みます。

お客様にご準備・ご協力いただく事項

建設業許可は、建設業者の経営経験や技術者としての国家資格(または実務経験)等を書類で証明しなければ、受けることができません。

そのため、代行をご依頼いただく場合でも、それらの証明資料として確定申告書や工事の請求書・注文書、国家資格者免許証など、証明資料をご用意・ご準備いただく場面も多くございます。

必要な書類・資料につきましては、当事務所にて洗い出し、わかりやすくお伝えいたします。早期の許可取得に向け、ご協力をよろしくお願いいたします。

建設業許可の申請代行

建設業許可の申請代行は、行政書士法人シグマにてサービスを提供中です。
下のバナーをクリックすると、専門サイトに移動します。

ページトップへ戻る