古物商の営業所を決めるときに気をつけること

個人であれ会社であれ、これから中古品の売買を仕事として始めるというときは、予め各都道府県公安委員会の許可(古物商許可)を受けておかなければなりません。 この古物商許可の取得に際して、ご相談の際に悩まれることが多いのが、営…

続きを読む

古物商許可の取扱品目はいくつでもいい?

ユーズド品、リサイクル品を売買するために必要になるのが、古物商許可です。古物商許可申請は、営業所の所在地(営業所を設置しようとする場所)を管轄する警察署が窓口になります。 ところで、この古物商許可申請ですが、取り扱う古物…

続きを読む

法人が古物商許可を取得する際の定款の「目的」

法人で古物商許可を取得しようとするとき、「定款の目的は、どのようにしておいたらいい?」というのは、ご相談時やインターネットの検索語句などで、結構多いご質問です。 まずは一般的・抽象的な文言を入れる 一応の方向性としては、…

続きを読む

古物商許可を取得するのは簡単?難しい?

インターネットで古物商許可の難易度を調べてみると、「簡単に取れた」「楽勝」といった情報から、「申請料払ったけど許可が下りなかった」「申請まで何度も警察署と相談して大変だった」というものまで、さまざまです。 古物商許可の申…

続きを読む

古物とは?許可が必要な行為

古物の売買・交換には、盗品等が混入するおそれがあるため、事前に公安委員会※の許可を受けておく仕組みになっています。一般的に利用され、また比較的容易に始められる業種ですが、無許可営業は3年以下の懲役、又は100万以下の罰金…

続きを読む

初回相談は無料にて承っております。

 
 

メールでのお問い合せも承っております。返信には2営業日ほどお時間をいただくことがありますので、お急ぎの方はお電話にてご相談ください。

お名前 (必須)

お電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

メッセージ本文

ページトップへ戻る